Medical診療内容

Medical診療内容

General dentistry一般歯科

一般歯科
虫歯や歯ぐきの痛み、腫れなどのお悩みを伺い、治療を行います。

虫歯治療で一番気になるのは、「麻酔を打つ時の痛み」ではないでしょうか。虫歯は気になるけど痛い治療はされたくないので、歯医者に行かないという方も多いようです。実は麻酔は打ち方によって痛みが全く変わります。痛くないように打つこともできれば、ものすごく痛く打つこともできるのです。当院では、麻酔を打つ場所、針の刺し方、麻酔液を入れるスピードなどを最適化して、できるだけ痛みがないように治療していきます。

また、治療の際に痛みを感じてしまう要因としては、「これからどのような治療をされるかが分からない」ということも考えられます。事前に麻酔を行う必要性や行うタイミング、治療ではどのように進めていくのかを事前のカウンセリング時にしっかりとお伝えしています。

患者さまとお話をして、お互いに治療方針を理解し、納得していただいてから治療を行うよう徹底しております。

Periodontal disease歯周病

歯周病
歯周病は歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。

虫歯は細菌によって歯が侵食されていく病気ですが、歯周病は歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。日本では成人のほとんどが歯周病になっていると言われており、中年以降に一気に歯が抜けてしまうという方もいます。虫歯と歯周病では、それぞれなりやすさが違いますので、これまで虫歯にならなかった方も油断せずに、歯周病ケアをするようにしましょう。せっかく歯がきれいなまま残っていても、それを支える骨がなくなってしまえば抜かざるを得なくなってしまいます。

当院の歯周病治療では、基本的な歯周病治療に忠実に、必要に応じて歯周外科の対応も可能です。重症の患者さまの場合、歯周外科手術が必要になる方もいらっしゃる為、そういった重度の患者さまも含めて、完治を目指せるような治療の提供に努めています。

歯周病にならないよう予防的なアプローチとして、治療後のメンテンスにも注力しております。当院では、担当の衛生士制を導入しており、担当の衛生士が責任を持って患者さまの治療を担当させていただきます。

Preventive dentistry予防歯科

予防歯科
当院では、あなたの歯を守り、豊かな人生を送るためのお手伝いをしたいと思っています。

美容院に定期的に行くように、気軽に来ていただくことができるような医院を目指しています。
そのために、スタッフ一同、院内のリラックスできる雰囲気づくりに努めてまいります。

定期健診をして、もし虫歯があっても、小さいうちに治してしまえば治療もそんなにつらくないことはどなたでもお分かりかと思います。
また、定期的な歯のクリーニングは歯の病気を予防し、歯を美しく保つために役立ちます。

What PMTC?PMTCとは

メンテンスのプロである歯科衛生士による、歯の清掃を含めた治療のことをいいます。PMTC「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略となっています。 PMTCでは、より時間をかけて歯面の汚れや歯石を除去します。通常のスケーリングでは落としきれない汚れを丁寧に取り除いていきます。 歯の表面の清掃も大切なのですが、より丁寧に清掃を行っているのが、歯間の清掃です。 歯間については日常の歯磨きでは取り切れない汚れが溜まりやすい場所となっていますので、フロスや歯間ブラシを活用して歯の間の汚れもかき出し、きれいにします。 仕上げとして、「フッ素」の塗布を行います。フッ素を塗布することで、虫歯になりにくい強い歯を作り、虫歯になりにくくなります。

PMTCでは、虫歯のケアはもちろん、歯周病や口臭といった部分までケアすることができます。

定期的なメンテンスでいつまでも健康な歯を維持したい、という方はぜひ一度クリニックに足を運んでみてください。

当院ではキッズコーナーやベビーキープなどの設備も併設しています。 お子さんの歯の虫歯予防などもぜひご相談ください。

Maintenanceメンテナンス

メンテナンス

治療にいらっしゃった方も痛みや腫れなどのお悩みが解消されたら、そこで治療が終了ではありません。

治療が終了したときは、新たに病気にならないようにするためのスタートです。
なぜ虫歯になったのか?
なぜ歯ぐきが腫れたのか?
なぜ歯を抜かなければならないほど悪くなったのか?

患者さんご自身に原因を理解していただくと同時に、当院でも定期的な検診をお勧めしています。

当院のメンテンスでは、PMTCをはじめ、歯科衛生士によるブラッシング指導などにも注力しています。
担当の歯科衛生士が患者さまを丁寧にサポートさせていただきます。

「これ以上悪くしないぞ!」という思いを患者さまと共有できたらと思います。

いつまでも健康的なお口の環境を一緒に目指していきましょう。

Dentures入れ歯

入れ歯

入れ歯には、保険が適用されるレジン(プラスチック)のもの以外にも、違和感が少なく強度もある金属床義歯、お口を開けても入れ歯であることが目立たないノンクラスプデンチャーなどがあります。ただし、部分入れ歯に関しては、今後も歯を失ったら作り替える必要が出てくるため、費用を抑えて保険の入れ歯を作ることをお勧めしています。質の高い入れ歯は、総入れ歯になってからご検討されても遅くはないと思います。ただし、保険の入れ歯に関してもきちんと快適に使っていただけるよう、噛み合わせや見た目をよく確認しながら製作していきます。

レジン義歯(保険適用) プラスチック素材で作られた入れ歯です。素材の特性上、どうしても厚みが出てしまいますので、細かく調整してできるだけ違和感を減らすことが重要です。
金属床デンチャー 土台部分が金属でできています。薄い、丈夫、温度を伝える(味を感じやすい)といった特徴があります。
ノンクラスプデンチャー 金属のバネがない部分入れ歯です。お口を開けた時に入れ歯が目立つのは避けたいという方にはお勧めです。

Implantインプラント

インプラント
当院では、インプラント治療も承っております。

インプラント治療では、失われた歯根部分に、チタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、それを支柱として人工歯を取り付けます。
歯を失った部分にのみ行なう治療なので、ほかの健康な歯に余計な負担をかけることなく、また顎の骨に対して、天然歯と同じように感覚を伝えることができるため、食感も天然歯のように楽しみながらしっかり噛むことができます。
また、噛むたびに適度な力が骨に伝わるため、歯周組織が維持されます。
見た目も美しく、機能的な使い心地を得られるため、入れ歯や義歯の使い心地が悪いと感じている方も、満足いただくことが多く、おすすめできる治療法です。


・歯を失った場合の治療法について

歯を失ってしまった時、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの選択肢があります。
当院では、それぞれのメリット・デメリットをよくご確認いただき、ご自身に合った長く快適な使い心地を得られる方法をご検討いただいてから治療を進めます。


メリット

  • 天然歯と同じ感覚で噛める
  • 周囲の歯に負担をかけたり削ったりする必要がない
  • 発音や発声に影響がない
  • 見た目が天然歯と変わらず審美性に優れている

デメリット

  • 手術が必要
  • 顎骨が不足した場合などは適応できない場合がある
  • 治療期間は比較的長期

インプラント治療に対し不安・恐怖心を取り除けるようご納得いただけるまで治療方法についてご相談いただけます。総合病院歯科での治療経験を生かし、正確な診断と安全な治療を提供します。
当院では安価な新興商品ではなく、少なくとも数十年以上の臨床実績があり世界的に知名度の高いメーカーのインプラントのみを採用しています。
成功率の高い、間違いのない製品を扱うことで、より患者さまに安心していただきたいと考えています。

インプラントができるのか?治療費はいくらかかるのか?患者さんとご相談の上で最適な治療法を提案させていただきます。

ご予約・お問い合わせ

055-244-8148

WEB予約

診療時間日・祝
9:30-13:00--
14:30-19:00--

※診療受付は終了時間の30分までとなります。
※毎月第一土曜日は矯正のみの診療となります。

アクセス

〒400-0861 山梨県甲府市城東4丁目13-5
城東病院東隣 熊野通り沿い